Training Guidance

Recent Posts

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「ウェディングフィットネス」 11月4日

「ウェディングフィットネス」

 

姫路・・・いえ、日本ではまだまだ聞きなれない言葉ですね。

でも海外では普通にあふれています。

 

だって、一生に一度、多分「おめでとう!!!」なんてこんなに言われないだろうなぁって言うくらい

幸せな1日ですから、そこの1日にポイントをあわせたい気持ち、分かります。

女性なら絶対、ぜ~ったいあのドレスが着たい!!!なんて思うのは当然です。

腕を思い切り出したマーメイド型・・・諦めようとしてませんか?

写真だったら一瞬だし、ごまかせる~なんて思っていませんか?

 

確かに、写真撮影では綺麗に撮って下さいますが、姿勢美人になっておけば

いつ何時、どの角度から撮られても美しいのです・・・☆☆☆

 

私・・・肌はそんなに綺麗なほうではないのですが、まつげパーマをあてに行くエステシャンの方に

よく言われることがあります。

「肩がハンパなく綺麗ですよ。」と。

肩がいつもピカピカなんです(笑)

自分で自覚は全くないのですが、エステでどんな高価なものを注入するよりも

日々の底知れないデトックス(大量の汗)がそれには敵わないようでして・・・

エステシャンいわく「入れるより出すものには負ける」とのことです。

 

ZUMBAは特に私の周りは常に汗が飛び散っています。頭皮や顔から汗が吹き出ます。

ピラティスはじんわり汗をかきます。

普段の生活で肩に汗をかくなんて事はないですよね?

 

エステでなんとか出来る場所・・・そうですね、女性ではデコルテでしょうか。

でも「裏」デコルテは是非努力しましょう↑↑↑

私の口癖の「肩甲骨」最近で言うところの「天使の羽根」、そしてやっぱり二の腕。

2ヶ月、3ヶ月真剣に取り組めば腕を隠すようなドレスを選ばなくて良いんですよ。

姿勢だって別人になります。

姿勢矯正をして、肩甲骨を立ててあげればそれにつられて二の腕も引き締まってきます。

 

あ・・・そのかわり姿勢が良くなったら

「何か偉そう?」 って言われることがあります。

身長が2~3cm伸びますし(笑)

 

一歩踏み出す自信と勇気、もってみませんか?

私は持てる力全てを使ってお手伝いいたします。

 

女性の方、夢のドレス諦めないで下さい。

男性の方、スーツは胸と肩で着るものです。

1サイズ小さいものを着るつもりで頑張りませんか?

 

努力してる人は美しい・・・でもでも・・・と言い訳は誰でも出来る・・・

・・・と私はいつも思っています。

 

ウエディングフィットネスに興味を持たれた方、いつでもお声かけ下さい。

あ、フロントの方にお声かけして下さっても大丈夫です。

「やたら声の大きな元気な先生」といえば多分伝わります(笑)

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「注射を4本」 10月31日

「注射を4本」

 

先日肩(もはや全身になっていますが)の病院に行きました。

担当医の先生に会えるのが月曜日しかなく、そこを逃すとリハビリだけになってしまいます。

私の場合、たまにドクターに診てもらわないと大変なことになってしまっているので(笑)、

しかも今回は自覚症状がいつもにまして酷かったので、呆れられるのを覚悟で行ってきました。

 

「肩見せて~」といつもの飄々とした感じのドクターが、

「あらら・・・また酷くなってるやんか。局麻入れるわな~。固まってるからヒアルロン酸も入れといたげるわ~。」

ヒアルロン酸は顔にほしい・・・と毎回思ってるのですが(笑)

「ストレッチが追いつかないんです。」と言うと「これだけ固まってたらストレッチ自体無理やわなぁ。」

 

確かに・・・↓↓↓

私のレッスンに入ってくださってる方はご存知かもしれませんが、特に先週はダウンの時には完全に左肩が動きませんでした。

引っ掛かりがあるので、その引っ掛かりが取れないと前後の可動域が取れないのです。

 

そこで肩に注射を2本。

でも入れた瞬間と言っても良いくらい、肩が動くようになるんです☆

その時のドクターのドヤ顔と言ったらもう・・・ちなみにドクターは私よりだいぶ若いと思います。

 

「次は?足~?寝転んで~」というなんとも独特の話し方で話されるので、癒されるのですが。。。

ベッドに寝転んで、足をあり得ない角度に曲げられひねられ・・・

「うん・・・楽にしといたげるわ~。」と右足太ももの靭帯と左は腸腰筋なので骨盤の隙間からグイッと。

合計4本いただきました。

 

その後のリハビリもまた先生にため息をつかれ・・・「まだ休みを取る気にはなりませんか。」と若干叱られながら

リハビリをしていただきまして、最後の微調整が終わった後またお叱りを受けました。

 

「移動時間しかない時とかでも3分位取れるでしょ?プロなんですからストレッチも説明しなくても分かりますよね?」

とすごい早口で専門用語でババババッとマシンガントークで説明され、なぜか「すみません・・・」

と謝って帰ってきました。。。

ちなみにインソールは、作ってくださる先生とのスケジュールがなかなか合わず打ち合わせが来週なので、

出来上がるのはもうちょっと先になりそうです。

全部で3足作ってくださるので、ZUMBA用・AQUA ZUMBA用・普段履き用にそれぞれあわせて下さるそうです。

 

なんだか、この歳になって久々に叱られました(苦笑)

ドクターは私には言うだけ無駄と諦めたそうです。

でもこれからはもっとしっかりストレッチします。。。

皆さんも、アップダウンのストレッチをしっかり行って、怪我をしないように気をつけましょう。

 

 

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「ヘルニアと向き合った会員様」 10月26日

「ヘルニアと向き合った会員様」

 

※この内容を使うことは、会員様より承諾を得ています。

 

ピラティスのパーソナルに来られる方で一番多いのは、腰痛や肩こりを持たれている方です。

なかでも私自身細心の注意を払うのは、ヘルニアにまでなられている方で、腰に負担のかからないポーズや

どこまで体を傾けられるか・・・等々1つ1つ確認しながらレッスンを進めていきます。

 

表記の方(仮にAさんとします)は、最初はトレーニングを受けるのも勇気がいったことだと思います。

私もヘルニアを経験していますが、普通の生活でも辛いのに運動をしても大丈夫?という思いがあるからです。

Aさんは50代の女性です。私は20代でヘルニアになったので、年齢的にも運動に手を出すには覚悟がいります。

 

そしてAさんの姿勢・体の歪みなどをチェックすると、所見は数多くあり・・・

「気長にいきましょう」と言う言葉でレッスンを始めたのを覚えています。

Aさんはとてもマジメな方で、家でも私の言ったことを守ってくださり努力もしてくださいました。

 

体に不調を抱えていない方に比べると、動きが制限されたりすることが多かったり、来られるたびに所見が変わったりと

なかなか一筋縄ではいきませんでしたが、それでも腰の痛みはどんどん減っていき、最後は素晴らしい姿勢になって

トレーニングを終えられました。

トレーニング期間は半年あまりです。 旦那様の転勤で日本を離れることになってしまったので未完成のままですが

トレーニングは終わりました。

 

でも、毎回お顔がどんどん明るくなっていき、Aさんに会うのが私も楽しみでした。

歳の離れたお姉さんのようで、レッスンも明るく楽しい時間でした。

 

私自身がヘルニアを経験していなければ分からなかったかもしれませんが、ちょっとした動きでも辛いこともあるので

少しでも楽になっていただきたいと、毎回工夫をしながらのレッスンでした。

今もたまにメールでお話させていただきますが、少し寒い地域におられるので動くように心がけていないと

体が硬くなっているような気になってしまわれるそうですが、何よりも腰の調子がいいのが私には嬉しいです。

 

正直に申し上げると、健康体で「痩せたい」と来られる方が一番の私の得意分野かもしれません。

短い期間で結果が出るのも、若干筋肉をつけられるのもダイエット目的の方です。

ただ、1回で結果が出るかと言うと、そんなことはどんなトレーニングでも無理だと思うので

継続するということは必須になってきますが。。。

 

ちなみに私の体を見てみてください。 あ、体重が増えた割には相変わらず「痩せた?」とは聞かれますが(笑)

筋トレをしていると思われがちですが、一切やっていません(笑)

レッスンだけですので、これこそ必然とはいえ「継続」の証です。

 

ポイントポイントを抑えれば、体重を落とすことはそんなに難しくはないですよ。

今からの時期、代謝も上がってくるのでチャンスです☆

 

タイトルに揚げたヘルニア等故障を抱えた方も諦めないでくださいね。

ピラティスは元々リハビリ目的で作られたものです。

特に私が行っている「PHIピラティス」はアメリカで認められている団体ですので、

安心して道場破り(笑)にいらしてください。 お待ちしております。

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「鳴かぬなら・・・」 10月21日

「鳴かぬなら・・・」

 

皆さんはどうですか?

 

信長派? 秀吉派? 家康派?

 

ちなみに私の周りには男子が2人いますが、綺麗に信長派、秀吉派です。

私と言えば・・・

「ほっといてあげれば?」

なので、武将には例えられないかもしれません。

 

若い頃は、完璧に信長派でしたが・・・この歳になると悟ってくるのかどうかは分かりませんが

その人のしたいように☆と思っています。

 

殺してしまうのは簡単です。

挑発するのも・・・出来ます。

 

家康様・・・気が長いですね。

鳴くまで私は待てません(笑)

 

でも、ホトトギスの立場に立ってみましょう。

 

放っておかれたらどうなんでしょう?

頑張りませんか?

 

そこまで私は考えてはいませんが、鳴こうとする人は鳴くし

鳴かされれば嫌でも鳴こうとするでしょうし、待たれてれば鳴いてしまうかもしれません。

 

だからこそ私は自分の経験も踏まえて、「ほっといてあげれば?」になってしまいます。

まずは「気付き」ましょう。

自分の姿勢・体・動きのくせ・体調・・・等々

色々気付くことから始めてみませんか?

 

私は・・・冷たく言えば「ほっといてあげれば?」ですが

「気付いて」 と思っているのです。

 

是非是非、自分を第三者として見れる目を養ってみて下さい。

 

今週も私はエンジン全開、120%の力で頑張ります!!!

 

 

 

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「餅は餅屋」 10月16日

「餅は餅屋」

 

私の今の体の症状について、2ヶ月近く前に「造影剤を入れた」と書いたきり、肩の調子が悪いと

簡単に流してきました。

ですが、意外に症状は思ったよりも重く深刻なものです。

いつの間にか肩だけではなく顔以外全部という位、故障を抱えています。

 

今私が通ってるところは肩の専門医で、普通の病院ならこの注射は即打ってくれないだろうと思うことも

すぐやって下さいます。

私は一応ピラティスの資格の段階で解剖学等の勉強をしているので、ドクターの説明はすごく分かり易く

ただドクターは理解出来るだろうと思われて、専門用語すぎて自分の頭の中の引き出しを引っ張り出さないと

いけないことも時々ありますが(笑)

 

でも全て的確で理解しやすいです。

ただ私もアスリート分野に入っているせいか、厳しいことも当然言われます。

その分生活面ではなく仕事に支障がないよう配慮もして下さいます。

 

大まかに言うと今の私の状態は、ドクターいわく「知恵の輪状態」だそうで、

 

色々悪いところがありすぎて、1こを治しても次々待ってるので、全部を並行して少しずつ解いていきましょう

 

ということのようです。

 

今は私が最近気になっていた、歩き方がおかしい・・・ の自己分析通り、昨日ドクターがあっさり見つけられました。

痛いところをかばうためかなぜなのかは今はとにかく後回しで、治していくことが先決と

ドクターの決断・動きは迅速です。

「普段から意識する」だけでは今の体の状態では治りにくいようなので、

インソールを作ってくださることになりました。

 

でも私、ZUMBAと移動以外はほぼハダシなんですけど、いつインソールをひけば・・・?

の質問にはさすがにいつもクールなドクターも失笑されてましたが(汗)

 

職業病なのかよく分かりませんが、私自身自分の姿勢や歩き方の分析もしてしまうので

仕事の時はちゃんとしてるつもりですが、スイッチが切れた瞬間崩れていってしまっています。

 

インソール作成は、PT(理学療法士)さんの勉強の一環のボランティアでされてるそうなので

11月になってしまうのですが、ドクターにもリハビリの先生にも、こういうことをボランティアで

されてる先生にも、本当に頭が下がります。

 

病院にいる間中ずっと勉強させてもらっています。

やっぱり「餅は餅屋」なんですよね。

私が皆さんの姿勢を見せていただいてアドバイスをさせてもらっている時や

パーソナルレッスンをさせていただいている時、私は「餅屋」にならなければいけないんだなぁ~と

改めて思っています。

 

本来ならドクターストップがかかっている中ですが、ドクターたちの力をお借りしながら

楽しいレッスン(特にZUMBA)が毎回出来るように頑張りますね!!

今頑張ってる人が春には笑えるんですよ~☆

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「私の体作り Part3」 10月12日

「私の体作り Part3」

 

筋トレをし始めた頃の体重は45kg程度でした。

でもその程度では身長166cmの私では、今思えば筋肉をつけられる体ではありませんでした。

ちょうど先日も、他所の会員さんから相談を受けたのですが、ものすごく細い方ですが

「先生のような筋肉をつけたい。腹筋も割りたいんです。」と言われました。

でも、私が師匠に言われたことと同様 「まずはもう少し体重を増やさないと難しいです。

今筋肉だと思われてるところは”スジ”です。」と失礼ながら申し上げました。

痩せているからスジは見えるけど、筋肉とは全く違います。

 

でもその気持ちはすごく分かります。筋肉がついてる女性は同性からは格好良く見えますもんね・・・。

 

話はそれましたが、とにかく私はあらゆる方法で体重を51kg(これが限界でした)まで増やし、

筋トレ・有酸素をして筋肉をつけながら最終は47kgまでしぼったのですが、

代謝がとにかく悪かった私は当時珍しかった「ホットヨガ」に週1回入りました。

今思えば師匠も含め、いえ師匠以上に私の運命を変えていく事になるもう1人の師匠が、この

ヨガの先生でした。

 

クラブの方の熱意で神戸の方から呼ばれてこられてた先生なのですが・・・

今はなんと私の所属している「PHIピラティスJAPAN」の幹部になっておられます。

この先生には男性の師匠とは違い、女性目線だったり女性だからこそ分かってもらえることを

色々相談しました。

 

結局運悪く私が通ってたクラブは私が入会してから10ヶ月で閉館してしまうのですが、

ヨガに関しては、姫路のとあるホットヨガスタジオに先生が週1回来られるということで、先生を追いかけて通い続けました。

 

とにかく、筋トレを始めてから4ヶ月目頃は、ウエイトトレーニングと腹筋をメインにバイク、ホットヨガを

1週間こなしていきました。

最初についた筋肉はやっぱり一番使う「上腕二頭筋」でした。

腹筋は一番最初に入り込むみぞおちの横がゆるく入ったかな?という程度でした。

 

ちょうどその頃、陸上をやってた時に痛めていた膝が痛み始め、少しペースを落とすことになります。

トレーニングをやられてる方が多分そう思われるように、1日休んだりペースを落とすとせっかくついた筋肉が

落ちていくんじゃないか・・・と焦る気持ちもありました。

でもその分、ウエイトトレーニングとヨガ・腹筋に力を注ぎました。

ただ有酸素が難しくなったので、体重管理には気を使いました。

 

当時一番きつかったのは・・・「ビールは筋肉を壊す酵素が入ってるので極力今はやめてください」でした(笑)

今でこそアルコールは一切口にはしないのですが、その頃は割りと飲んでいたかもしれません。

 

トレーニングには必ずといって良いほど怪我がついてきます。

軽度重度の差はありますが、今の私自身も含め十分注意しながらトレーニングは行わなければいけませんね。

 

まだまだ私の体作りには今の私の柱である「ピラティス」のピの字も出てきませんが、

気長にPart4を待っていて下さい。

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「切ない気持ち」 10月9日

「切ない気持ち」

 

私は仕事上、音楽をダウンロードするのではなくて、CDに書き込みをすることが多いです。

・・・というか、ダウンロードして聴くという場面がありません。

レッスンスタジオは、ご存知の通りCDを使いますので、ZUMBAのように規定のものを使わなければいけないものは

バックアップをとっておかないと傷がついたりして使い物にならなくなります。

 

ピラティスは別に曲はなくてもいいのですが、私の場合は主にオルゴールを使っているので、

これもCDを使います。

レジスタンストレーニングは・・・私の個人的な好みでEXILEだったりマドンナだったり、

あがる↑↑↑曲を使っています。

 

今回久々に新しいCDを使いたいなぁと思って、色々CDを検索しているうちに

オムニバスの1980年代とか1990年代とか、そういうものが目に入ったのでなんとなく入手しました。

 

車移動の多い私は早速そのオムニバスCDを聴いてみました。

 

あの気持ちはなんて言うんでしょうね。。。

その曲の時の自分になるというか、その時代にあった事とかを思い出しますね。

友達の事や部活の事、色んなことが蘇えってきて切なくなります。

 

そういう時って楽しかった事より、苦しかった事とか切ない気持ちの方を思い出すんですね、私の場合。

そしてその時は意味が分からなかった歌詞の意味が理解できるようになってることに、年月の流れを感じます。

 

秋だからですかね~。

 

皆さんも機会があれば、青春時代の歌を聴いてみてください。

甘酸っぱい気持ちになること間違いありません(笑)

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「ジプシー」 10月5日

「ジプシー」

 

ジプシーなんていうかっこいいものじゃないんですが・・・

人にはそれぞれこだわりを持つものがあると思うのですが、昔から私は何か1つ

「これ!!」と見つけるまで彷徨い続けることがあります。

 

若い頃は、シャンプージプシーでした。

匂いとか手触りとか・・・今みたいに試供品サイズのものがなかったので、使い切るまでに日数がかかるので

なかなかの期間彷徨いました(笑)

 

あとは筋トレをガッツリやってた時には、プロテインジプシー。

 

そして今はというと・・・

 

柔軟剤(笑)

 

なんせ大量の汗をかくので、出来ればいい匂いのものを選びたいですし、柔らかくなるのがいい。

でも洗剤との相性もあるので、洗剤に消臭効果のあるものが最近はほとんどなので、

せっかくの柔軟剤の匂いが消えてしまったりします。

 

私自身多分もともと五感が敏感な方なので、音にも神経質だったりするんですが

匂いは特に敏感なので、たまにすれ違った時にすごくいい匂いの会員さんがおられたら、

柔軟剤の種類を聞きたくなります(笑)

 

今は一応1つに落ち着いてはいるんですが、買いに行ってその種類がないと

薬局そのもののジプシーになります。

昨日もZUMBAが終わってから、パーソナルレーニングのレッスンまで少し時間があったので

買い物に出たら、結局は薬局ジプシーになってました(笑)

 

 

話は変わりますが、今週末は秋祭りの地区が多いですね。

私が住んでいる所もそうなんですが、出身は今の住まいとは違うので1週間遅いです。

祭りに参加される方も見物に行かれる方も、思い切り楽しんで下さいね。

人が多いところをすり抜ける時(私の地元はほとんどこれです)は、日頃のトレーニングの成果を出して(?)

怪我などされませんように・・・。

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「アスリート飯 part3」 9月29日

「アスリート飯 part3」

 

この話題、忘れていたわけではありません。

どう伝えていけばいいのかを考えていたら、1ヶ月以上経ってしまっていました。

 

ここ半年・・・いえ特に3ヶ月位の間で一番私にとって辛い言葉は

「また痩せた?」 「太らないとダメ」

こんな言葉でした。

 

多分、多くの日本人は太っている事に関しては敏感なので、「また太った?」なんていう言葉は

なかなか言えないと思うのですが、痩せている事に関しては悪いことだとか

本人は気にしていると思っている人は少ないと思われているせいか・・・仕事柄もあるかもしれませんが、

少なくとも私自身はよく聞く言葉です。

 

でも太っていることと同様、痩せていることは本人にとっては大問題なのです。

太るのは簡単だけど痩せるのは難しい とよく聞きますが、痩せすぎの人からすれば全く逆なのです。

痩せるのは簡単だけど太るのは難しい のです。

 

今 私が肩を壊しているのをご存知の方もおられると思いますが、その病院でも

まず体脂肪を増やすように言われました。 体に筋肉しかないので、もう少し脂肪をのせましょう・・・と。

仕事の内容やスケジュールもドクターはご存知なので、難しいことだと分かって指示されています。

 

筋肉も必要ですが、脂肪も必要なのです。

私にはその脂肪が全くありません。 それが美徳のように言われてしまうことが多いのですが、

決してそうではないと私は思います。

秋になってダイエット特集のTVも増えています。 少し不思議な気がしています。

太りすぎも痩せすぎも自己管理。 途中の過程で気付かなければ大変なことになります。

 

私は今はアスリート飯に切り替えて、それでもキープが精一杯です。

これをやめるともっと体重は減少するかもしれません。

「体作り」のところでまだふれていませんが、ウエイトアップを本格的にやった時期がありました。

ただその頃は、消費カロリーが今の比ではなかったので単純にはいかないのですが、

食べ物で補えない分、その時と同じ方法をとってみようと思います。

アスリート飯にしてから2ヶ月で出した結論です。

 

アスリート飯(改) というところでしょうか(笑)

 

ただ、体が本当に万全でないため思うようにレッスンでもパフォーマンスできず、

まずは体を治すことが最優先になりますが、= ウエイトアップもしなければなりませんので

本当に自己管理以外のなにものでもありません。

 

アスリート飯の内容とは少し離れたことを書いてしまいましたが、自分自身のこの1ヶ月の大まかな流れを

お伝えしました。

今の私にあまりかけている時間はありませんので、迅速に結果を出したいと切に思っています。。。

 

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター

Posted by on コメントは受け付けていません。

インストラクター浅見 「石原軍団」 9月24日

「石原軍団」

 

いきなり体育会系的な題名になりましたが・・・ご想像とは違う内容かと(笑)

 

スポーツクラブにはたまに親子さんでレッスンに入る方がおられます。

兄弟でもそうですが、年齢を重ねてくると後姿がそっくり!!と思う家族っていますよね。

ピラティスでは姿勢を重視するのと、私の職業病で人の姿勢をものすごく観察してしまうせいか

買い物に行っても、通勤してても人の姿勢が気になって仕方ありません。

 

今私が気になってしょうがないのは・・・そう「石原軍団」???

石原東京都知事、息子さんの自民党議員石原伸晃さん、弟でタレントの石原良純さん。

お父さんはご年配のためか背中が少し曲がっておられますが、それでもこの3人特にご兄弟は

姿勢・歩き方がそっくりです☆☆☆

 

多分、皆さん今は当然別目線でこの親子さんを見ておられると思うのですが、

私は少々マニアックな目で見ているのか・・・いえ多分誰の目にも分かるはずです。

独特の姿勢と歩き方、足の踏み出し方、そっくりなんですよ~。

 

そう思うとニュースが耳に入ってきません(笑)

裕次郎さんがご存命なら、裕次郎さんも似てたんでしょうか。

恐るべし「石原軍団」です。

 

ちょっと違う目で、皆さんもニュースにご注目下さい↑↑↑

 

 

 


Share on Facebook

Posted in 浅見インストラクター